+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2016年10月28日 基本情報

韓国の治安について

パトカー

要点

1.主な犯罪について
2.防犯対策

1. 主な犯罪について

窃盗(置き引き・スリ)

食事中やホテル、空港でのチェックイン等の手続のため、一時的に所持品から目を離したすきに置き引きに合うケースが多いです。また駅、市場、繁華街などの人混みでのスリの被害も増加しているため十分注意しましょう。

無免許、無資格美容エステ等でのトラブル

2012年5月の警察の発表では日本人他多数の外国人観光客を相手に医療免許無しで不法入れ墨「アートメイク」の施術を行ったり、無資格マッサージ師を雇用していた明洞一帯の業者や入れ墨施術者、無資格マッサージ師及び観光ガイドを大量検挙した旨を公表しており、衛生的でない上、その後発生した副作用などの問題について補償を受け取る事ができない可能性があるとして注意を呼びかけております。

また、マッサージを受けている間に説明と異なる内容のひわいなマッサージを受けたとのトラブルが報告されていますので、マッサージを受ける際には、施術内容についてもよく確認しましょう。

2. 防犯対策

■何よりも、自分の身は自分で守るという心構えを持つ。
■外国にいることを常に忘れず、スリや置き引き、詐欺等の一般犯罪には特に注意する。また、邦人女性を含む外国人に対する性的暴行も報告されていることから、夜間の一人歩きや過度の飲酒には十分注意しましょう。
■雑踏では、カバン等はしっかり持ち、貴重品からは常に目を離さないようにしましょう。
■旅券(パスポート)のコピーをとっておき、クレジット・カード紛失時の連絡先等を記録しておきましょう。
■外出する際、携行する貴重品や現金は必要最小限にする。
■ホテル在室中はドアの施錠を確実に行い、ドアチェーンも使用する。

■テロについて
シリアやチュニジアにおいて日本人が殺害されるテロ事件をはじめ、ISIL(イラク・レバントのイスラム国)等のイスラム過激派組織又はこれらの主張に影響を受けている者によるとみられるテロが世界各地で発生していることを踏まえれば、日本人、日本権益がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があります。このような情勢を十分に認識し、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることがないよう、渡航情報及び報道等により最新の治安・テロ情勢等の関連情報の入手に努め、日頃から危機管理意識を持つとともに、状況に応じて適切で十分な安全対策を講じるよう心がけましょう。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。