+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2018年03月01日 基本情報

韓国の言語事情

概要

1. 韓国の使用言語について

2. 韓国の使用言語の特徴

3. 韓国でよく使う言葉・日本人の現地語習得状況

1. 韓国の使用言語について

韓国の公用語は韓国語です。現地採用として外国人が就職を希望する場合、一部の特殊なポジションを除いては、かなりハイレベルな韓国語能力が要求されます。駐在員の場合は、会社で通訳をつけてくれることが多く、ビジネスシーンで韓国語能力が求められるケースは稀です。一方、英語については、ビジネスの場であっても、特定の分野を除けば使用頻度は低くなります。

■韓国語について

韓国では「ハングル」と呼ばれる表音文字が使われています。ハングル文字は、子音と母音の字母を組み合わせると1つの文字となり、子音字母は基本字母が14個、合成字母が5個の計19個、母音字母は基本字母が10個、合成字母が11個の計21個あります。合成字母を含めると、字母の総数は40個となります。標準語は首都ソウル、ソウルのまわりをドーナッツ型に取り囲むエリア・キョンギ道で使われているとされ、韓国全土で通じます。地方毎に方言が存在し、その中でも慶尚道や済州道の方言はイントネーションや使われる表現などが標準語とかなり異なります。

■英語について

韓国は英語・日本語・中国語などの外国語学習熱が非常に高い国です。現在、韓国の語学学習市場の規模は4兆ウォン/250万人を超えたと言われています。その反面、外国語会話力の低さが国内で問題となっている。外国語を就職や入試目的で「資格」として学ぶ人が多いためだと指摘されています。海外から見た英語の普及率(English Penetration Rate)が韓国は5%未満と評価されたこともあります。ソウルや地方都市の中心部を走る公共交通機関(地下鉄やKTXなど)の券売機や路線図は英語で表記されており、英語の放送案内もあります。銀行ATMのグローバルサービス対応機器にも英語や日本語、中国語による表記が完備されています。韓国で生活をする場合、基本的な韓国語は必須です。明洞など観光客が集まるエリアを除けば、ローカルな屋台や食堂では英語はまず通じず、メニューも韓国語表記のみとなります。観光タクシー、空港バス以外の運転手も同様に英語は通じません。韓国では基本的に英語は通じないものと考えておいたほうが良いでしょう。

■日本語について

韓国内で数ある外国語の中で、英語に次いで人気、普及率が高いのは日本語です。基本的な日本語を一度は勉強したことがあるという人が非常に多く見受けられます。

2. 韓国の使用言語の特徴

韓国で使用されている言語には下記の特徴・注意点があります。

■韓国語について

韓国は漢字圏である。「漢字語」と呼ばれる漢字の組み合わせから成る単語を韓国の発音で読み、韓国語の単語として使用している。「国語基本法」が制定される2005年までは漢字が必須科目とされていたため、年配の人たちは漢字に強い傾向にあります。一方、それ以降に学校に通った若者たちは、漢字に触れたことがある人が少なく、漢字を苦手とする傾向がある。漢字語には日本語と発音が非常によく似た単語が多く見られますが、全く同じ漢字の表現にも関わらず、ニュアンスが全く異なる表現もあるため、気をつけましょう。(例えば両国で使われている「八方美人」という表現は、日本では非難する意味合いで、韓国では「多才」という意味合いで誉め言葉として使われています。)基本的な語順は日本語と同じであることから、日本語母語話者は比較的学習しやすいと言われています。敬語もありますが、特定の単語や語尾を使用すれば良いとされており、日本と比べるとそれほど複雑ではありません。

■英語について

海外留学に多く行き始めた若者世代や英語塾に通う学生を中心に、流暢な英語を話す人が増えつつありますが、韓国人の英語スピーキングレベルはそれほど高くありません。発音の違いの関係で、日本とはアルファベットの読み方が異なります。例:ファックス⇒ペックス、キングコング⇒キンコン

■日本語について

日本語学習者が多い韓国では、日本のアニメやドラマ、映画等の影響もあり、日本語をある程度理解する人は多いです。また日韓の過去の歴史から、年配の人たちを中心に韓国語のように使われている日本語も多くみられます。例:皿、つめきり、たまねぎなど

3. 韓国でよく使う言葉・日本人の現地語習得状況

■日常会話で頻繁に使用する言葉

韓国ならではの挨拶として「ご飯は食べましたか?」というものがあり、一般的に使われています。

「ありがとう」「ごめんなさい」という言葉を、親しくなればなるほど言わなくなる傾向があります。これは親しさから言わなくてもわかるだろうという思いがあるためと言われています。

■日本人の現地語習得状況

韓国で韓国語を学ぶ際は、日本人から一番多く利用されているのが、各大学附属の「語学堂」と呼ばれる韓国語教育施設です。しっかり学ぶのであれば「語学堂」、日中は学校に通うのが難しい等、授業時間の選択肢の多さを求めるなら語学学校をおすすめします。

 

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。