+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2016年02月04日 市場動向

[2016年2月]平均年齢40歳の麻浦(マポ)エリア、サラリーマンの需要急騰

20160204_145625
最近、麻浦(マポ)は汝矣島(ヨイド)と都心に通勤する若年層のサラリーマンの住宅需要が集中して供給と需要が活発に行われている状況である。不動産専門業者によると、2015年末を基準として麻浦区の3.3㎡当たりアパートの平均チョンセ契約価格は1356万ウォンで、ソウル市の平均価格である1232万ウォンより124万ウォン高かった。

又、江南(ガンナム)エリアが3.3㎡当たり1900万ウォン、瑞草(ソチョ)1798万ウォン、松坡(ソンパ)1550万ウォンで麻浦が江南の3区に次いで高い価格であった。江南3区には教育需要が集中しているが、 麻浦は都心までアクセスし易いエリアであるためにサラリーマンの住宅需要が集中していて家賃も急騰している状況である。又、麻浦区の居住者(住民登録基準)の平均年齢は40.0歳で、江南の3区と陽川(ヤンチョン)区意外にはソウル市内で最も若い年齢であった。居住者の平均年齢が最も高い中区(43.3歳)よりは3.3歳、ソウルの平均(40.5歳)よりは0.5歳程度少ない数値である。

尚、麻浦区は韓国の代表的なビジネスエリアである汝矣島までアクセスしやすい所に位置し、鍾路(ジョンロ)・乙支路(ウルジロ)などの通勤需要が集中するしていて交通が便利であるために、これからもサラリーマンの需要は増加すると予想される。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。