+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2016年01月07日 市場動向

[2016年1月]板橋(パンギョ)オフィスビルの賃料、江南より高い

11111

「韓国版シリコンバレー」造成で最近注目される京畿道 (ギョンギド)板橋オフィス相場がソウル江南エリアを超えた。一部事例ではあるが高まった板橋位相と、最近の企業の「エクソダス」のせいで江南オフィス市場の現実を現れたものである。不動産業界によると、現在の新盆唐線の板橋駅の中央ビジネス地区の大型オフィス賃料は3.3㎡当たり6万ウォン代に形成されている。レンタルフリーを含めると最低4万ウォン代の江南駅一帯の賃貸料を超えた価格である。

三星物産建設部門が移転する予定の盆唐(ブンダン)区柏峴(ベッヒョン)洞板橋アルファドームシティが代表である。専用面積2万2477㎡のアルファドームシティC2-3ブロックビルは現在3.3㎡当たりの賃料6万8000ウォン、隣の1万6336㎡規模C2-2BL棟は6万ウォンにである 。本ビルの地上3〜13階には、3月にサムスン物産のリゾート・建設部門の 合計3100人が入居する計画である。
オフィスビル業界関係者は「現在、三星物産が移転を控えて賃借交渉中だが、1〜2ヶ月程度レントフリー条件などを含めて3.3㎡当たり5万ウォン線に契約が行われる見通しだ」と述べた。規模及び位相面で三星物産のように優良賃借人が、ソウル江南エリアにオフィスを移転しようとしたら、3万〜4万ウォン代までの家賃を下げることも可能だが、板橋アルファドームシティは、新築という利点と板橋 駅すぐ隣という地理的優位性のおかげでそれほど値段が可能だという説明だ。

板橋駅一帯オフィス人気は今後さらに高まる見通しである。来る6月広州(グァンジュ)、驪州(ヨジュ)、利川(イチョン)など、景気東部圏と板橋をつなぐ城南(ソンナム)〜驪州(ヨジュ)複線電鉄が開通され、地下鉄8号線の延長とGTX開通も推進されているからだ。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。