+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2015年12月14日 市場動向

[2015年12月]ソウル市テナント賃貸料2年間で1.9%↑

ソウルエリアの中・大型商店街の賃貸料は2年前より平均1.9%上昇し、平均契約期間は6.1年であることが明らかになった。*権利金は1階当たり平均9000万ウォンで、この権利金を回収するためには、2年7ヶ月がかかると調査された。本内容はソウル市が韓国鑑定院に依頼して、今年6月17日〜8月25日までソウルエリア33個商圏内の中・大型店728棟5035号室を標本で「2015年ソウル市商店街賃貸情報及び権利金の実態調査」を行った結果である。今回の調査は、①光化門と明洞、ソウル駅などの都心、②江南エリア、③新村・弘大・麻浦 など新村エリア、④その他、⑤非商圏など5つの広域商圏内の33の下位商圏を対象に行わされた。

平均契約期間は都心と江南が2年、新村・麻浦及びその他のエリアはは2.1年であった。総契約期間は都心が6.6年で最も長く、江南5.5年、新村5.2年、その他の地域は6.3年であった。㎡当たりの賃貸料は、都心が10万5800ウォンで最も高く、江南は7万7600ウォン、新村・麻浦が5万1600ウォンの順だった。2年前の2013年第3四半期比でソウルエリアテナント家賃は平均1.9%上昇した。一方、新村・麻浦(3.8%)、江南(3.3%)、都心(2.3%)地域は相対的に上昇率が高かった。

地域別の平均権利金は江南9875万ウォン、新村・麻浦9272万ウォン、その他エリア9241万ウォン、都心5975万ウォンで調査された。単位面積当たり(㎡)で調べてみると(1階あたり)平均145万9000ウォンであり、江南は199万2000ウォン、新村・麻浦は166万1000ウォン、その他の地域は137万1000ウォン、都心は89万4000ウォンだった。フロア別権利金は1階が9007万9000ウォンで最も高かった。

ソウル市は今回の調査結果をもとに、賃借人の契約更新要求権を現行の5年から10年に拡大し、現在9%以内である家賃引上率を市・道の実情に合わせて、地方自治団体の条例に委任することができるよう、「テナント建物賃貸借保護法」改正案を法務部と国会に提出した。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。