+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2015年12月03日 市場動向

[2015年12月]テナント投資で最も注目されているエリアは…弘大・合井

%e1%84%82%e1%85%b2%e1%84%89%e1%85%b31209

韓国の低金利影響で商店街投資に関心が増えている中で、今年最も注目されたエリアはソウル市弘大・合井であることが明らかになった。弘大・合井商圏は賃貸収入が他の地域に比べて高い利益率を記録して投資家達の関心も引続き高まっている。

今年ソウルで賃貸収入率が最も高いエリアはソウル市の中区と麻浦(マポ)区で、平均5%代を記録した。麻浦区商圏の中核は弘大・合井商圏だが、最近このエリアの商圏が急速に膨張しながら上水(サンス)洞と延南(ヨンナム)洞まで賃貸市場が拡大している状況である。又、最近は上水洞や合井洞、延南洞の老朽化した商店街を購入し、リフォームしてから従来よりも上がった価格で賃貸する場合が多くなり、商店街賃貸収益性が高まった。最近は弘大・合井商圏が拡大しつつ延南洞商店街の賃貸料が2倍近く上昇した。

一方、瑞草(ソチョ)区はソウル市で賃貸収益性が最も低いエリアの一つであったが、その理由が瑞草区の賃貸料が低いというより、あまりにも売買価格が高く(坪当たり4000万ウォン水準)、物件の数が極めて少ないからであった。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。