+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2015年07月21日 市場動向

[2015年7月]韓国人、どのくらいの頻度で引っ越しをしているのか?

統計庁が毎月発表している「国内人口移動」統計によると2014年、韓国人762万9千人が邑・面・洞の境界線を越えて引っ越しをしたという。この数値は韓国全体住民登録人口の15.0%にもなる。約6年半に一度は全人口が移動をする程度である。全人口の半分が長期間移動をせずに、同じ住宅に留まって生きるとしたら、半分程度の人口は約3年に一回は引っ越しをしていると予測することができる。

2006年には人口の19.1%が引越しをしたが、移動率は徐々に低くなっている。職場や学校のために移動している若年層の人口が徐々に減っている。交通便が良くなり、移動しなくても通勤が可能になったからである。それにしても韓国の移動率は、他国に比べると高い数値である。統計庁によると、日本は市・町・村の境界を移動する割合が年4%代だそうだ。 アメリカでの場合は現在住んでいるエリアを含めて移動件数をすべて集計しても11%代程度である。又、2014年、エリア(市・道)内で移動した人の割合は全人口の10.1%で、エリア(市・道)間の移動(4.9%)に比べてはるかに多かった。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。