+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年12月06日 市場動向

[2014年12月] ソウル市、新しいオフィスエリアは?

11

LG サイエンスパーク計画案

ソウル市麻谷(マゴグ)が新しいオフィスエリアとして注目を集めている。麻谷R&D産業団地を成功的に造成するため、ソウル市が大手企業を重点に誘致した結果、LGグループ、ロッテ、大宇(デウ)造船海洋、イーランド、ネクセン、S-Oil等の大手企業が麻谷地区のR&Dクラスターを造成し、麻谷エリアの賃貸料は引き続き高まっている。

特にLGグループはLG化学、LG生命科学、LGディスプレー等の系列会社が入居する予定で、2017年までにLGサイエンスパークを竣工する計画を出した。LGグループは 2020年までに1万4千人の社員が麻谷に移転する計画で、今後は60社以上の企業と約16万人社員が麻谷に流入される見込みである。

麻谷エリアに入居を希望しているほとんどの企業は大規模の宅地を購入して社屋や研究施設などを建設する計画を立てている一方、大手企業に沿って麻谷に移転しなければならない協力社の場合は入居可能なオフィスビルが極めて不足している。オフィスの供給分より需要量が多いため、これから競争が激化する可能性が高いと予想される。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。