+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年10月13日 市場動向

[2014年10月] ソウルエリアのオフィス賃料は今年が最低

1110

韓国の不動産専門家の間では「ソウルエリアのオフィス賃料は今年が最低で、2015年からは段々高くなる可能性がある」と予測している。そのため、今年に賃貸契約が終了される賃借人であれば、改めて長期契約を結ぶ方が有利であると助言した。

2014年、ソウルのオフィス市場は新築ビルを中心に建設会社と外資系保険会社など、大企業の移転•拡張需要が続いていてソウル全てのオフィスエリア(CBD、YBD、KBD)で賃貸需要が増加した。今後も企業移転の需要は新築ビルを中心に続いていくと予測されているが、ソウルの平均的なオフィス空室率は当分の間、増加する可能性が高い。2014年の下期には約24万㎡の新築オフィスがCBD中心部に供給され、新築ビルの全てが賃借されるまでは短期的に空室率は上昇する可能性が高いということだ。

しかし2015年からは供給が減少して既存ビルの賃貸率も安定され、空室率も減少するようになると予測される。又、2015年からはソウルの新規供給分がほとんどなさそうだ。尚、2016〜2017年の供給量は大幅に縮小されているので不動産市場が賃借人中心から賃貸人中心に変わる可能性があり、供給量が集中されている2014年がオフィスを賃貸するには適期だそうだ。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。