+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年09月12日 市場動向

[2014年9月] ソウル市中心に新しい巨大商圏が?

20140912

ソウル市中心の鍾路区(チョンノグ)貫鐵洞(カンチョルドン)と中区(ジュング)の明洞(ミョンドン)が最近一つの巨大商圏に結ばれた。過去、この両地域は別の商圏であったが、最近3〜4年の間に、二つの商圏の様々な特性が目立つようになり、多くの消費者たちが両地域を往来している。最近の消費者たちは貫鐵洞で食事をして、明洞でショッピングをする移動パターンになっている。

不動産専門家は、このような雰囲気が形成された一つの要因として、2010年、清渓川(チョンゲチョン)沿いに建てられた「センターワンビル」と「フェロムタワー」を挙げた。この大規模なオフィスビルは、業務施設をはじめ、レストラン•カフェなどの商業施設も備わっているため、明洞の会社員を引き込めて断絶されていた二つの商圏が自然につながるようにした。この建物で働いている従業員は何千人もいて、この人たちが貫鐵洞と明洞でお金を使う効果があり、特に明洞にとどまっていた会社員が貫鐵洞でお金を使うようになったと言う。このような流れのため、貫鐵洞はいわゆる「食べグルメ横丁」として確実に位置を占めた。特に過去の賃料水準が低かった清渓川商店街には現在、各種フランチャイズコーヒー専門店が続々と入り、カフェ通りに変化した。一方、賃料の相場も500万〜1000万ウォン水準(2005年)だった店舗が、今では750万〜2200万ウォンに上昇している。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。