+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年08月18日 市場動向

[2014年8月] ソウル中心のビジネスエリアをつなぐ地下道着工。

001

ソウル鍾路(チョンノ)区は、地下鉄1号線の鐘閣(チョンガク)駅と5号線の光化門(クァンファムン)駅をつなぐ地下道を2015年末までに完工する計画を立てた。この計画は新しく建てる建物の地下をつないで光化門駅から鐘閣駅までを地下道で通じ、歩行者が自由に移動できるようにする計画である。この事業が完了すれば、直・間接的に合計19ヶ所の大型ビルがつながることとなる。グランソウルとシグナタワー(旧ステートタワー光化門)は既に竣工完了、残りの建物も2015年までに竣工される計画で、地下道の完工とともにその利便性はもっと高まると関係者達は評価している。

最近、韓国の金融中心地であるソウル汝矣島(ヨイド)エリアのオフィスビルの空室率は1997年の通貨危機以降、最も高い水準に上昇している一方、光化門周辺オフィスの空室率が減少したのは、新たに竣工された建物を求める需要と新築建物をつなぐ地下道計画で交通の便利さが高まると予想されているからだ。
現在、この計画で鍾路区地域商圏も活気を取り戻しつつある。新築ブームに従って韓国の代表的な建築社であるGS建設、現代建設、SK建設、デウ建設等が次々に鍾路区に集まるようになり、鍾路区はいわゆる建設バレーを形成している模様だ。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。