+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年06月05日 市場動向

[2014年6月] 韓国住宅分譲市場に外国人の影響力が過去最大に

img_1659-225x300

外国人が国内不動産市場の大きな買い手に浮上し、外国人需要をつかむためのマーケティング競争が激しくなっている。

業界によると最近、済州島(ジェジュド)の分譲ホテル「セントラルシティー」の全客室の中20%を外国人が購入したという。大宇(デウ)建設が施工して仁川(インチョン)アートセンターが施行する「松島(ソンド)セントラルパークプルジオシティー」は、 3ヶ月の間海外から60室以上の購入が確定された。松島にある「在米韓国人タウン」は、米国の国民を対象に1200個以上の分譲契約を締結した。

このように外国人が分譲業界で頭角を現すようになり、外国人に対する営業活動も多様化し、企業内の海外マーケティングチームを新設するなど、モデルハウスで様々な言語での分譲相談を実施している。

大宇建設は、ソウル「龍山(ヨンサン)プルジオサミット」を分譲中であり、外国人を対象に販促戦を繰り広げているのだがモデルハウスで韓国、英語、中国語の3カ国語での分譲相談サービスを実施している。また随時に行われるプレゼンテーションも英語で同時進行している。大宇建設の関係者は「外国人の住宅街と呼ばれる龍山区に分譲するほど外国人需要層を取りつかめることに力を入れている」といい、「外国人顧客の最大の不満点であった、言葉の問題を解決することで分譲率を高めることが期待される」と述べた。

昨年分譲した「松島セントラルパークプルジオシティー」は海外でのマーケティングチームを設け、アメリカのニューヨークとロサンゼルス( LA )などを回って投資説明会を開催した。松島国際業務団地内に位置した「松島アートウィンプルジオ」もニューヨークとLAで海外マーケティングを進め、60世帯以上の契約をもたらした。

分譲関係者は「2010年の不動産投資移民制度の導入以来、着実に不動産投資移民制度の緩和が検討されるなど、外国人の国内不動産を購入する環境が好転している」といい「既存の需要限界と資金力を持つ、中国などの需要層が韓国の住宅市場に強い興味を持ち、凍りついた住宅市場に活気を吹き込むだろう」と語った。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。