+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年05月07日 市場動向

[2014年5月] ソウル都心オフィスの賃料は?

ソウル光化門周辺の中心業務地区(CBD)オフィスの賃料が世界31位水準であると現れた。
「2013世界重要オフィス市場」によるとCBDオフィスの年間平均賃貸料は1㎡当たり595ドル(約6万円)を記録、昨年より3段階上がった。ソウルオフィス都心の平均賃料上昇率は物価上昇に伴って1~2%上昇した。その一方、グロバールオフィス市場の賃料は昨年に比べて3%程上昇し、アフリカ、中近東地域一部地域では10%程上昇したケースもある。

世界でオフィスの賃料が一番高い地域は2年連続1位を獲得したイギリス(ロンドン)のウェストエンド地域だ。1㎡当たり年間賃料は2910ドル(約31万円)で需要の増加とオフィススペースの不足によって賃借人の間での競争が激しく、賃料は昨年対比5%上昇した。2位香港の1㎡当たり年間賃料は1964ドル(約21万円)だった。ロシアのモスクワCBD(約16万円)は需要の増加で2012年6位から3位へと跳ね上がった。その外にも中国の北京CBD(約15万円)、日本の東京CBD(約14万円)の順で後を追っている。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。