+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年04月10日 市場動向

[2014年3月] 仁川松島(ソンド)に家を買えば投資移民許可

政府がコンド、ペンションなどの休養施設に限定している「外国人の不動産投資移民制度」の投資対象を経済自由区域内のアパートなどの住宅に拡大する方案を推進する。規制緩和を通じて外国人の投資誘致を増やして不動産景気も活性化するという旨だ。

現在政府では外国人の投資が活発な経済自由区域でアパートなどを購入する外国人に移民ビザを与える方案を検討している。経済自由区域は外国資本と技術の投資を誘導するために金融・税制上の優遇や行政サービスを提供する特別区域であり、現在仁川(インチョン)、 釜山(プサン)・鎮海(ジンヘ)、光陽湾(グァンヤンマン)、黄海(ファンヘ)、 大邱(デグ)・ 慶北(ギョンブク)、セ万金(セマングム)・群山(グンサン)、東海岸(ドンヘアン)圏、 忠北(チュンブク)など8箇所が指定されている。

政府はこのうち一部の地域で試験的に新たな投資移民制度を適用してみた後、効果があったら他の地域に拡大するという構想だ。先に政府は外国人資本誘致戦略の1つとして、2010年に外国人の不動産投資移民制度を導入した。外国人が国内不動産に5億ウォン~7億ウォン以上を投資すれば、国内居住ビザ(F-2)を与え、5年が経過すると永住権(F-5)を与える制度である。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。