+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2014年01月07日 市場動向

[2014年1月] 不動産の景気生き返るのか?「上昇続けるチョンセ保証金」

ソウルのアパートの平均チョンセ保証金(2013.12月基準)は1年間10%近く上昇した。2013年の全国のアパートの平均チョンセ保証金は2012年に比べて7.6%上昇した。首都圏のアパートの平均チョンセ保証金は2億633万ウォン、地方では1億1896万ウォンでそれぞれ1730万ウォン、580万ウォン上昇した。ソウルの中で最も上がった地域は松坡区(ソンパ区)だ。松坡区はチョンセ物量も少なく、可楽(ガラク)洞などの大規模な再建築団地の移行需要が集まり、チョンセ保証金が上がった。

その一方、昨年12月の間で生涯初住宅購入者は2万6000名に達した。月間基準で2013年の平均より5倍以上急増した。住宅景気が長期沈滞から回復代わり始めた兆しと捕らえる分析も出ている。国士交通部によると、12月の間に生涯初住宅購入資金ローンが全部で2万5863件、2兆5604億ウォンで史上最高値を更新したと発表した。これは2013年生涯初住宅購入資金ローン総額の30%に達するものである。

チョンセ保証金の急騰と不動産関連法案の変更により住宅買収心理も少しずつ生き返るとの分析だ。

※生涯初住宅購入資金ローン
政府が生まれて初めて家(専用面積85㎡、住宅の値段6億ウォン以下)を購入しようとする無住宅庶民に市中銀行より1~2%ポイント低い金利で資金を貸す制度。年間の所得が7000万ウォン以下(夫婦合計基準)であれば最大2億ウォンまで借りることができる。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。