+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2013年11月17日 市場動向

[2013年11月] チョンセ仲介手数料60%カット…仲介業界強力反発

%e1%84%89%e1%85%a5%e1%86%ab%e1%84%86%e1%85%b5-%e1%84%91%e1%85%ad1-253x300

ソウル市議会が3億ウォン以上のチョンセ住宅の仲介手数料を現行より最大60%以上大幅に下げる方案を推進する。これに対し、不動産仲介業界は取引の低迷で困っている業界の現実を無視して、息の根を止めておくということかと強く反発して論争が予想される。6日、ソウル市の議会によると、キム·ミョンシン議員(民主、比例)は、チョンセ費用急騰に3億ウォン以上のチョンセ住宅が増えることにより最高の料率を引き下げている「ソウル市住宅仲介手数料などに関する条例」の一部改正案を代表発議した。

改正案によると、現在の3億ウォン以上のチョンセ住宅は取引金額の0.8%以内、1億〜3億ウォン未満の場合、0.3%以内で仲介手数料を決定するようにしているが関連条例案が可決されれば1億〜4億ウォン未満料率は0.3%、4億〜6億ウォン未満料率は0.25%に、それぞれ低下する。1億〜4億ウォン未満の場合、従来にはない限度額を100万ウォンに制限する内容も新設される。このため、この区間では取引されたチョンセ取引金額の0.3 %と100万ウォンの中、低い金額が仲介手数料として決定される。今までに2億5000万ウォンのチョンセ住宅を契約したテナントは75万ウォンを仲介手数料として負担したのに対し、3億ウォンのチョンセ住宅を契約したテナントは、最高240万ウォンを負担して公平性論議があった。しかし、改正条例案が施行されればこれからは3億ウォンのチョンセ住宅の仲介手数料は最高90万ウォンへと大幅に減少する。KBの住宅価格動向調査によると、10月現在、ソウル市内のアパートの平均チョンセ保証金は2億8675万ウォンであり、特に、漢江の南11個区の平均チョンセ保証金は3億2897万ウォンだ。

条例は、12月初旬、市議会都市計画委員会を経て、12月末に予定されている本会議を通過すれば効力が発生する。キム·ミョンシン議員は「取引金額が増加するにつれて、仲介手数料率が低くなるように設計されたにもかかわらず、3億ウォン以上のチョンセ契約で料率が急上昇するのは公平性のレベルで合わない構造」とし、「2001年以降、固定化された非現実的な仲介手数料を現実化して庶民の経済負担を軽減したことに意義がある」と説明した。「ソウル市住宅仲介手数料などに関する条例」が通過すれば、チョンセ·ウォルセの取引の活性化はもちろんのこと、国内市場にも肯定的なシグナルを与えることが期待される。一方、今回の不動産仲介手数料の調整と関連して、不動産仲介業者の反発が深刻なことが分かった。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。