+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2016年08月22日 市場動向

[2016年8月]流行業種はカロスキル、グローバル大型店は明洞‥ソウル5代商圏

ネイバーのラインのキャラクターショップ「ラインフレンズ」は昨年、ソウル新沙洞カロスキルで1号店オープンした。 ラインはライバル会社の製品のカカオトークより低い認知度を押し上げるため、流行に敏感な20~30代の女性が中心であるカロスキル商圏を選んだ。 キャラクター商品を主に購買する顧客層が若い女性という点に着眼したのだ。戦略は一致した。売場開店は成功的してラインフレンズ1号店は、口コミで今や中国と東南アジアの旅行客たちが韓国旅行の際、必ず訪れる名所になった。

賃借人たちが店を出す際に、一番先に考慮すべきものは何だろうか。 専門家たちは業種に合う商圏の’顔’、つまり特色を把握することが優先だとアドバイスしている。 そうしてこそ、売上はもちろん、認知度の上昇とイメージ刷新の効果まで、得られるためだ。

◆”流行業種はカロスキルに、売上比重が大きい業種は明洞で”

専門家たちが把握した明洞、江南駅、カロスキル、弘大入口、清淡洞ソウル主要5代の商圏の特色とそれぞれに似合う業種・ブランドはどれなのか。

先に明洞は多国籍・ショッピング族のための商店街だ。韓国人はもちろん、日本人旅行客とヨウコ(中国人旅行客)が好んで訪れる明洞(ミョンドン)は全国最大の流動人口を誇る。

ZARAやH&M、FOREVER21など大型衣類SPA(製造・流通一括型商標)ブランドが明洞を好む。大型食品・飲料、外食(F&B)業種とミシャ、フェイスショップなど低価格化粧品ブランドもミョンドン出店の競争が激しい。専門家たちは”明洞は韓国人と外国人を問わず、流動人口が豊富な上、ショッピングという特定の目的が明確な商圏であるため、グローバルSPAブランドが最優先に入店を考慮する地域”と話した。

江南駅周辺は、ミョンドンと似ているが、外国人よりは韓国人たちが主軸を成している商店街だ。 近くのオフィスの密集地域で勤務する’ネクターイ族’会社員たちと20代の若者たちがショッピングや出会いのため訪問する。 流動人口は、明洞の次に多い方だ。 明洞と同様にZARA、エイトセカンズなど、衣類SPAブランドはもちろん、食品・飲料、外食(F&B)業種に適している。

一方、カロスキルは、芸術家らの工房や個性のある小型店舗が主流の商店街だ。 主要顧客層は最新の流行に敏感な20~30代女性で大半が職場がある、購買力も高い方だ。そして価格が高い方でありながら、美的感覚を優先視する海外ブランドが出店する場所がカロスキル商圏”と専門家たちは話した。

‘青春’、’クラブ文化’を代表される弘大入口は、カロスキルと同様に、最新の流行を追う消費者をターゲットにした商店街だ。 主要年齢層が10代後半~20代という点では違うところがある。 彼らは、同じ品質の商品でも、より安価な価格帯の製品を好む。 流行に従うが、価格帯が高くない製品を出す化粧品や衣類、1020世代をターゲットにしたF&Bの業種が適している。

ZARAの親会社である、インディテックスが出した衣類ブランドBERSHKAがその例だ。 ZARAより安価な製品で構成されたBERSHKAは先月、弘益大でフラッグシップストアを開店した。

◆”業種イメージと合っているところ選ぶべき”

業種やブランドイメージに合った商圏に入店するのもいい選択だが、すぐには似合わなくても、中長期的に追求するイメージと合う商圏に建設されることも効果的だとクッシュマンリテールチームは助言する。

H&Mの親会社であるH&Mグループが出したプレミアム衣類ブランド’COS’その例だ。 COSは先月3階建ての単独売り場を清潭洞(チョンダムドン)で開いた。 COS、衣類価格帯は10万~40万ウォン水準で、清潭洞にすでに入った名品ブランドよりは安い方や、H&Mとは異なる高級衣類ブランドとは認識を消費者らに与えるため、思い切って清潭洞を選択した。

多国籍食品会社ネスレのコーヒーブランド’ネスプレソ’も似たような例だ。 ネスプレソは手軽に作って飲む’カプセルコーヒー’商品として人気を集めているが、清潭洞でフラッグシップストアを運営している。 プレミアムコーヒーのイメージを得るための立地攻略と専門家は説明した。

専門家たちは”清潭洞(チョンダムドン)に入店すると、’高級だ’と考えて、弘大やカロスキルに入店すると、’流行に敏感だ’と認識する傾向が特に韓国の商圏では強い”とし、”商圏の色と本人が作ろうというイメージがどう迎えるかどうかを先に把握して、足並みの乱れが出ないように商圏を選択することが重要だ”と話した。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。