+82-2-725-7724

080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2016年02月11日 市場動向

[2016年2月]大型ショッピングモールの位置により、住宅価格の温度差有り

20160211-300x224
大型ショッピングモールまでの位置により、住宅価格の温度差があるとのことが明確になった。交通の便利さとコミュニティ施設の入居など、地域内に好材料として作用するからである。実際、ソウル松坡(ソンパ)区「蚕室(ジャンシル)デウレイク・ワールド」専用面積162㎡の物件相場は約9億ウォンであったが、同じエリアの「松坡ロッテキャッスルパインヒル」は専用面積163㎡の物件相場が約7億ウォンであった。物件の規模と面積が同じであっても、大型ショッピングモールまでの距離により、2億ウォン程度の価格差があった。

又、釜山(ブサン)海雲台(ヘウンデ)区「トランプワールドセンタム」は、2008年3月の平均売買価格が3億9700万ウォンだったが、新世界(シンセゲ)百貨店がオープンし、平均売買価格が4億3500万ウォンで上昇し、1年間で3800万ウォンも上がった。しかも、2012年新世界百貨店が駐車場で使っていた敷地1万8499㎡を2016年までに新しい複合ショッピングモールを作る計画を発表した以来、住宅の価格は平均4億8250万ウォンで上昇し、3年前より4750万ウォンも上がった。

オフィステルの賃料も同じ傾向見せる。ソウル松坡区蚕室ロッテワールドモールから500m離れた「ロッテキャッスルゴールド」(57㎡)は保証金2000万ウォン・家賃200万ウォン程度だが、ロッテワールドモールから1㎞の距離の「ギャラリアパレス」(50㎡)は保証金2000万ウォン・賃料130万が相場である。

大型ショッピングモール近くのアパートの相場はソウル・京畿道(ギョンギド)・首都圏をはじめ、地方を問わず現れている現状である。特にオフィステルは、専用面積が小さくても大型ショッピングモールが近いほど、家賃は高くなる傾向が強い。

業界関係者によると、「大型ショッピングモールは、交通と流動人口などの要件などを入念に計算し、事前調査をして事業性があると判断されるエリアに造成される」と言い「大型ショッピングモールと近いほど、現在の価値はもちろん、将来価値の上昇への期待が高まる」と分析している。大型ショッピングモールが複合形へと変更され、利用客と流動人口を吸収して周辺開発に肯定的な効果をもたらすという意味である。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+82-2-725-7724
080-346-1700(韓国内フリーダイヤル)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21韓国では日本人のお客様を中心にソウルで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながら韓国人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。